ラクビは多くの女性に人気のロングセラーのサプリメントです。効果を感じている方も多くいらっしゃるようですが、サプリメントは医薬品とは違って効果効能が認められているものではないのです。

今市場にはたくさんのサプリメントが出回っていますが、中には悪質なものであったり副作用について詳しく掲載されていないものもあります。ラクビの副作用はないのかということや安全な飲み方についてご紹介します。

ラクビの副作用について成分ごとに紹介

酪酸菌

ラクビに多く配合されている酪酸菌は人にとってなくてはならない大切な菌のひとつです。長年にわたって医薬品にも使われていて、安全性が確立しているものになります。もちろん副作用もありません。

オリゴ糖

オリゴ糖はよく知られている成分ですが、これらは腸内で善玉菌のエサになることによって腸内環境を整えてくれる食品になります。食品ですので、副作用はありません。

サラシアエキス

サラシアエキスとは東南アジアに広く自生している植物から抽出したエキスのことです。ラクビに配合されている量であれば副作用の心配はありませんが、サラシアエキスには血糖値の上昇を抑制するという作用がありますので、糖尿病の方は注意してください。

キトサン

ラクビに含まれているキトサンは黒麹から抽出している食物繊維です。食品由来の成分ですので、副作用の心配はありません。

ビフィズス菌B-3

ビフィズス菌はご存知の方も多いでしょうが、ヨーグルトなどに含まれる善玉菌です。もちろん食品ですので、副作用はありません。

ラクビの安全な飲み方

ラクビに配合されている成分はほとんどが食品由来の成分になりますので、副作用はほとんどの場合心配ありません。ただし、過剰に摂取してしまうと良くはありませんので決められた容量以上は飲まないようにしましょう。また食品に対してアレルギーをお持ちの方や、薬と併用したいという方もしっかり成分を確認するか、医師に十分に相談するようにしましょう。

肌荒れなどの副作用の症状は?

ラクビ(LAKUBI)はサプリメントなので、飲むことで副作用が生じることはありません。

ただ、腸の活動を活発にするサプリが多量に含まれているので、飲み過ぎるとお腹を下してしまう恐れがあります。なるべく目安量である1日1粒を守るようにしましょう!